大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

スプーンでどうぞ!まるでフルーツみたいな“トマトカクテル”

トマトの旬は夏・・・いえいえ、本来は春から初夏と秋なのです。トマトは高温多湿を好まないため、夏よりも気候が穏やかな季節の方がおいしくできるようです。

ところがものすごい数の品種があるトマトの中には、冬が旬のものあるようで・・・結局、年中おいしいトマトを食べることができるってことでしょうか。

さて、みなさんはトマトを買ってから「あれ?ちょっと皮が固い?」と思ったことありませんか?

皮が固くたって特に問題はないし、食べにくければ湯むきにすれば良いだけですけど。でも湯むきも面倒だなーって思うことありますよねー。

だから私はなるべく皮が薄そうなものを選ぶようにしているのですが、大好きな小ぶりのトマトには、比較的固いと思うものが多かったりするのです。

幸い大地宅配定期便では、あまり固いタイプのトマトに遭遇したことはないのですが、100%ないわけではありません。

なので、そんなトマトに遭遇して湯むきも面倒だなーと思ったときにはトマトをおいしく変身させて食べているのです。

変身ってなに?と思うかもしれませんが、その言葉がぴったりくるぐらい、本当にフルーツみたいにおいしく変身するのですよ!トマトが!

ということで、今日は簡単なのにトマトが変身しちゃうトマトカクテルのレシピをご紹介します。

 

f:id:miocane:20170221084309j:plain

 

材料(1人分)

トマト・・・1個

グラニュー糖・・・大さじ1

コアントロー・・・大さじ1

 

  1. トマトはスプーンですくいやすいサイズに切ります。
  2. ボールにトマトとグラニュー糖を入れて混ぜます。
  3. トマトにグラニュー糖が均等についたら、コアントローを加えてよく混ぜます。混ぜたときに種が取れてもOKです。
  4. そのまま冷蔵庫で冷やします。その間にきれいにグラニュー糖が溶け、おいしいスープができ上がります。
  5. グラスなどの器にスープごと移せば完成!スプーンを添えてどうぞ。

 

f:id:miocane:20170220154901j:plain

 

今回使ったリキュールのコアントローは、お菓子作りにもよく使わるのでご存知の方も多いはず。原材料にビターオレンジスイートオレンジが使われていて、とってもいい香りがするんですよー。ちなみに原産国はフランスで、1800年代に開発されたものです。

コアントロー

このトマトカクテルはアルコールを飛ばすわけではないので、小さいお子さんは無理かなと思いますが、我が家の息子達は小さい頃から普通に食べていました。少量なので・・・まっいいかと(笑)。

その辺の判断はご家庭にお任せしますが、とってもトマトがおいしくなるので、ぜひ作ってみてください。

 

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.