大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

つぶつぶ食感を楽しむ簡単スイートポテト

さつまいもと言えば秋から冬のイメージですが、今は年中買うことができますね。

我が家では、加熱してもビタミンCが壊れにくく、食物繊維や塩分の排出に役立ってくれるカリウム(高血圧な家系なもので・・・苦笑)が豊富なさつまいもは、旬ではない季節でも積極的に食べている野菜のひとつです。

煮物や天ぷらもおいしいけれど、私はお味噌汁に入れるのが好き。甘くておいしいですよねーー(笑)!みなさんは、どんな食べ方が好きですか?

さて、今日はそんなさつまいもの定番おやつ『スイートポテト』レシピをご紹介します。

世の中にはスイートポテトのレシピはわんさかありますよね。若い頃は、ピラミッド型や船形、絞り出しなどいろいろ作ってチャレンジしてきました。

 

が!

 

今はもう『丁寧に』作るというのが面倒で・・・(苦笑)。やっぱり手抜きをしてしまうのです(いつものこと!・笑)。それでもそこそこおいしくできるので不思議。見た目より味重視!!

というわけで、つやつやに仕上げる溶き卵仕上げも省いています〜。

f:id:miocane:20170814202157j:imageiphoneにて撮影

材料(ミニココット7〜8個分)

さつまいも・・・皮を取って350g

グラニュー糖・・・85g

無塩バター・・・55g

卵・・・1個

 

f:id:miocane:20170814175454j:plain

 

  1. さつまいもはきれいに洗って皮ごとレンジで加熱します。サイズが大きい場合は3〜4cmほどの輪切りにして耐熱容器に入れ、ラップをかけて600wで約5分加熱します。
  2. レンジから取り出したら熱いうちに皮を取り、ボールに入れてマッシャーなどでざっくりつぶします。
  3. オーブンを170℃に予熱します。
  4. 別の耐熱容器に無塩バターを入れ、レンジで数十秒加熱し溶かしバターを作ります。
  5. さつまいものボールにグラニュー糖と溶き卵を入れ、全体を混ぜます。(グラニュー糖が見えなくなればOK)
  6. 最後に溶かしバターを回し入れ、木べらなどでよく混ぜます。
  7. 準備したココット皿にスプーンですくって生地を入れます。9分目くらいまで入れて大丈夫です。
  8. 予熱したオーブンに入れ、約25分焼けば完成です。

  

f:id:miocane:20170814202213j:image

 

焼きたてのアツアツもおいしいですが、ひんやり冷やしてもおいしいですよ。表面はさくっとしていて中はしっとり。簡単なのでぜひ作ってみてください。 

 

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.