読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

犬にだって合うものを!わんこシャンプーいろいろ

先日、動物病院を受診したときにroy専用のシャンプーを購入していました。

royの肌はアトピー性皮膚炎なので、ごく一般的な市販のシャンプーは使えません。刺激が強いというより、皮膚や毛からアレルゲンをきっちり洗い落としてくれるシャンプーでないといけないからです。

 

シャンプー遍歴

 

今までいろんなシャンプーを使ってきました。marronはどちらかというと乾燥肌なので、皮脂を落としすぎるものはダメで、royと同じものは使えません。なので、我が家にはいつも2種類のシャンプーがあります。

さて今日は、royが使ってきたシャンプーをご紹介します。皮膚炎のわんちゃんの参考にしてくださいね。

  • パピー時代はごく普通のシャンプーを使用。
  • 1歳頃は肌にやさしい敏感肌用シャンプーを数種類試して使用。
  • 2歳頃、アトピー性皮膚炎と診断されてからはケラトラックス を使用。これは、ビルバック社(フランス)のものでフケや皮脂をきれいに洗い落としてくれるシャンプーです。
  • ケラトラックスを使用中、N'S drive(日本)に浮気。でも香りがきつくてすぐにやめました。
  • 5歳になってすぐ、ごとふ動物病院のアレルギー用シャンプーを使用。(約2ヶ月半)こちらについては、当ブログ(犬アトピーケア)の過去記事にて使用感をご紹介しています。 残念ながらroyには効果はありませんでした。
  • 現在、デルタラボラトリーズ社(オーストラリア)のメディダームシャンプー(MedidermShampoo)を使用。シャンプー後に保湿剤としてペティエンスメディカル社(日本)のアフロートドッグモイスチャライズも併用しています。

ざっとこんな感じです。

一番長く使っていたのが、ケラトラックス です。このシャンプーは香りもやさしく爽やかですごく好きでした。また戻そうかと思いましたが、獣医のすすめもあり当分はメディダームで頑張ります。

 

シャンプーの使用感

 

皮膚炎用のシャンプーで共通するのは『泡立ちが悪い』こと!

たーーーくさん使っても、泡立ちは同じです。(何度か試しています)かろうじて泡立っているなーくらいにしかなりません。でも汚れが落ちていないわけではないのでご安心を。洗い上がりは、すっきりさっぱりといい感じですから。

 

f:id:miocane:20161226130441j:plain

 

写真は、現在使っているメディダームシャンプー(MedidermShampoo)。このシャンプーは少し使い方が違います。全身をマッサージしながら泡立てたあと、5分間そのまま放置しなければいけません。きっと成分が浸透するのでしょう(と勝手に思っています)。

放置のあと、きれいに洗い流してから保湿剤を使います。アフロートドッグモイスチャライズをお湯で希釈して全身にかけて終わりです。

アポキルを飲むようになってから、シャンプーの回数は基本的に1週間に1度ですが、たまに8日だったり9日だったり間隔があくときがあります。皮膚のペタつきや臭いがないので、急いでシャンプーしなくちゃ!とは思わなくなったのがその理由です。

ほほほ。なんでも手を抜きたがるのが私の悪いクセ・・・(相棒の◯京さん風で。笑)。

それでも皮膚の状態は変わらず良い感じでキープできているので、以前に比べると飼い主の私も気分的にすごく楽になりました。 「ああ、早く洗ってあげなくちゃ!」と焦ることがなくなりましたからねー。

今思えば、毎日部分シャンプー(ごとふ動物病院のシャンプー)していた頃が懐かしい・・・と言うか、よくやっていたなと思います(笑)。

いろんな意味で、royのストレスも軽減されたかと思うとそれが1番うれしいです。

犬にも皮膚に合ったシャンプーを!ぜひ、選んであげてくださいね。

 

おすすめ度:★★★★☆

 

スポンサーリンク

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.