大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

アポキルの効果〜25日経過〜

royが新薬の“アポキル”を飲み始めて、およそ25日が経ちました。

アポキルは以前の記事でも書きましたが、通常飲み始めの2週間は1日2回、その後は1日1回の投薬とされています。

  


でもroyの場合、獣医師の判断で2週間経ってもまだ皮膚の状態が良くないとのことで、さらに皮膚が生まれ変わる約1ヶ月の間は1日2回投薬し続けることになりました。なので、今も朝夕飲ませています。

 

皮膚の状態

 

さて、飲ませ始めて約25日経ったわけですが、さすがにroyの皮膚にも変化が出てきました。

本当にアポキルの効果はすごいもので、たまに舐めてはいますがほとんど掻いていない状態です。以前のroyとは大違いです!

舐めるだけで掻かないので、徐々に赤い皮膚も落ち着いてきました。今は赤くなっていた皮膚が少しずつ黒くなってきているところです。

これは、皮膚炎の赤みが治る過程で起こるもので病気ではないんですよ。(皮膚が黒くなる病気もあります)でも全身まだらに黒いので見た目はきれいじゃないですけどね・・。

 

 

f:id:miocane:20161112071038j:plain

iphoneにて撮影

 

こんな感じです。皮膚の赤みが薄くなっているのがわかりますか?

少しずつですが、毛も生えてきたような気がします。 

 

新薬のアポキルは副作用がほとんどない!ということですが、飲ませないとまた痒みが出る点が難点ですね。

やっぱり薬ですから、いつかは辞めさせたいと思ってしまう。果たして辞めどきが来るんでしょうか?

もしかしたら一生のおつき合いになるかも知れません。

さすがに一生かも・・・と思うと、本当に副作用が出ないのだろうか?と不安になりますが、こればっかりはわかりませんからねー。マメに獣医師にチェックしてもらうしかありません。

取りあえず、ステロイド剤よりはずっとマシだし、roy自身が楽(痒みで起きている間ずっと掻くことがない)ならば良しとしようと思います。

 

犬の皮膚炎もいろいろ

 

ところで、犬の皮膚炎にもかなりの種類があって、その原因も様々。似た症状でもケアの仕方が違うこともよくあります。

たとえばアトピー性皮膚炎と脂漏症は素人だと区別がつきにくかったり・・・。

なので、うちのわんこはきっと◯◯だと勝手に判断せず、しっかり診てもらってくださいね。そしてアポキルを試す価値があるのかをよく相談してくださいね。たまたまroyにはアポキルは合いましたが、そうでない子もいますから。

でも副作用がほぼない、という点が『試しやすい』のは確かです。試して合えば飼い主にとっても犬にとってもHAPPYなことですからねー。 

気になる人は、ぜひかかりつけ医と相談してみてください。

 

royの皮膚については、またご報告します。 

ネットで購入するなら → アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg

 

 

f:id:miocane:20161112074413j:plain

 

すやすやのmarron。犬って本当によく寝ますよね!!

 

スポンサーリンク

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.