読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

今日のおやつになに作る?卵3個で簡単プリン

大人から子供まで誰もが好きなデザートじゃないかと思うプリン。家で作ると『ス』が入るし面倒だし・・・と手作りを敬遠している人もいると思います。

私も若い頃、本のレシピ通りに作ってみたものの、でき上がりにイマイチ納得ができない上、超面倒なスイーツだわ!!という印象だけがインプットさちゃって・・・(苦笑)。

だから、普段のおやつに「さあ作ろう!」とはあまり思うことがなかったんですよね。プリン作るならもっぱら『パンナコッタ』にしようとなっていました(笑)。でも、以前ご紹介したクレーム・ブリュレのように、簡単に作れるようレシピを改善してからは、ちょこちょこ作るようになったのです。

 

 

卵の風味が濃厚な本格的プリンなら、もちろん卵黄をたっぷり使って作りますが、やっぱり卵白だけが余るのはいやだなとつい思ってしまう・・・。

卵をそのまま使えたら、あとから「卵白を何に使おう?」なんて悩む必要がなくなりますからね。というわけで全卵で作ってみることにしました。

すると意外なことに(笑)!なかなかおいしいプリンができたのです。

 

f:id:miocane:20170504205429j:plain

 

材料(5〜6人分)

卵・・・3個(Lサイズ)

生クリーム・・・200ml

牛乳・・・200ml

グラニュー糖・・・60g

<カラメル用>

グラニュー糖・・・60〜70g

 

  1. プリン用の耐熱容器とそれよりも大きな耐熱容器を準備して、天板の上に重ねておきます。※もし大きなサイズがなければ天板を利用するので必要ありませんが、プリン容器が直接天板につかないようお皿など底上げできるものが必要です。
  2. 先に多めのお湯を沸かしておきます。(大きめ容器、もしくは天板に流しいれます)
  3. オーブンを150℃に予熱します。
  4. テフロン加工したフライパンなどでキャラメルを作ります。グラニュー糖を入れて火にかけ、全体が濃いキャラメル色になるまで続けます。用意したプリン用容器に流し入れます(なるべく全体に広がるように手早く行います、でも少しくらい片寄っていても大丈夫ですよ)。
  5. ボールに卵とグラニュー糖を入れてよく混ぜます。
  6. 卵白と卵黄がきれいに混ざったら、生クリームと牛乳も加えてさらに混ぜます。
  7. でき上がったプリン液を茶こしなどを使って、キャラメルの上に流し入れます。
  8. 沸騰したお湯をプリン用容器と大きめ容器の間にたっぷり注ぎます。(天板利用の場合は、天板にたっぷり注ぎます。)
  9. 予熱したオーブンに入れて、約45〜50分焼きます。
  10. しっかり粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。
  11. 容器から出すときはプリンと容器の間にぐるっと一周ナイフを入れ、お皿をかぶせて一気にひっくり返します!これで完成です。

 

f:id:miocane:20170504205441j:plain

 

プリンの表面をきれいに仕上げるため、アルミホイルをかぶせて焼くレシピもありますが、私は使いません。これくらい焦げてもOKです。食べるときは見えないし(笑)、これはこれでおいしいのです。

さて、今日はこどもの日ですね。ドーンと大きめプリンを食卓にいかがですか?

 

スポンサーリンク

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.