大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

コストコ新商品“カナダ産 三元豚ヒレ真空パック”でなに作る?

先日コストコに行ったとき、カナダ産の三元豚ヒレ肉が新商品として出ていたので購入しました。

今まで真空パックは買うことがなかったのですが、前回初めて買ったアメリカ産チルドポークがおいしかったので『真空パックはあり』だということで迷わず買いました。カナダ産三元豚はバラ肉やスペアリブなど、今までにも販売されていたようですがヒレは新商品のようです。

>>コストコのアメリカ産“チルドポーク真空パック”を初調理

 

f:id:miocane:20170301092310j:plain

 

カナダ産 三元豚ヒレ真空パック 100g 89円 1,421g 1,265円(税込)

 

ヒレ肉でこのグラム単価はなかなかないですよねー、とってもお安いです。真空パックは2パックセットになっていて、パックから出すと1パックにヒレ肉が2本入っていました。

 

f:id:miocane:20170301092515j:plain

 

こんな感じです。スーパーなどではもう少し長いヒレを見かけますが、それに比べると若干短めですね。

ちなみに、三元豚は食べやすいように品種を組み合わせて育てられた豚のこと。飼育される国によってその組み合わせは違うようですよ。

カナダでは1番目の写真中央の丸い『品質保証マーク』をつけたものは、

農場における「カナダ品質保証プログラム」
法制化されたトレーサビリティーシステム
アニマルケアに基づく動物ハンドリングのガイドライン
成長ホルモン不使用
ラクトパミン不使用
HACCP認証加工工場での生産
トランス脂肪酸を含まない良質のタンパク質

出典:カナダポークHP

ということが保証されているのです。だから安心して食べることができますね。

さて、ヒレと言えばトンカツが我が家の定番ですが、やっぱりまずは味見かなと端っこを切って焼いて食べてみました。すると・・・

 

うーーん。若干豚肉特有の臭みがある感じ

 

今まで食べていたコストコの国産ものとは明らかに違います。でも普通と言えば普通なのかな?ものすごく気になるほどではないので。本当に若干です。夫は全く問題ないと言っていましたし(笑)。

私は元々臭いや味などには敏感で、しかも息子が生まれてからは比較的こだわった国産肉を選んでいたので、余計にそう感じてしまうのかも知れません。

ただ、それ以外は申し分ないお肉です!

めちゃくちゃやわらかいですよー!少しくらい焼き過ぎOK、全然問題なくやわらかいままです。しっかり火を通しても固くならないので、炒め物なんかにもいいかなと思います。

ということで、今日はトンカツではなく気になる臭み(しつこい?笑)を消すためにしっかり味をつけますよ!ではハニーマスタード&セサミソテーレシピをどうぞ。

 

f:id:miocane:20170301094334j:plain

 

材料(ヒレ肉1本約350g)

ヒレ肉・・・1本

はちみつ・・・大さじ3

粒マスタード・・・大さじ3

いりごま・・・大さじ3

オリーブオイル・・・大さじ1〜2

塩・・・適宜

 

  1. ヒレ肉を少し薄めに切ります。
  2. ボールにはちみつと粒マスタードを入れて、よく混ぜます。
  3. 切ったヒレ肉を1枚ずつはちみつとマスタードのボールにくぐらせ表面につけ、トレイなどに並べます。(しっかり味をつけたい場合は、くぐらせる前に少し塩をふってください)
  4. 上からいりごまをふりかけ、上下を返して裏側にもふりかけます。
  5. フライパンにオリーブオイル大さじ1〜2を入れ火にかけます。ヒレ肉を中火で焦げないように両面焼けば完成です。

 

ごまが少し焦げると香ばしくなっておいしいですよ。冷めてもやわかさはそのままなので、作り置きして食べる直前レンジで温めても良いかも知れません。

ほんのり甘くて香ばしいポークソテー、ぜひ作ってみてくださいね。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.