大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

節約に貢献!?“手作りポチ袋”で思うこと

昨年の今頃、ポチ袋を手作りしました。

この季節になると、いろんなところで(それこそコンビニでも!)ポチ袋を見かけますよね。どれも子供達が喜びそうな絵柄が多く、かわいいなーと思います。

でもですよ!我が家の場合、もう息子達はすっかり成長して『かわいさなんて必要ない』年齢になってしまっているのです。

だから、雑貨屋さんや文具店などで売られているおしゃれなポチ袋にするべきかなーと思いつつも、上の息子があと数年でお年玉を卒業予定だと考えるとちょっぴり寂しい気がして、やっぱり今年も手作りにしよう!と決めました。

 

簡単!封筒でポチ袋

 

今はメールやLINEでのやりとりがほとんどで、手紙を出すこともなく、学校関連のイベントで写真を交換する(封筒に入れて渡す)こともなく、かわいいなと思って買っておいた封筒も出番がないままたんまりストックされ眠っています。

いつまで経っても使うことがないのはもったいないと感じ・・・昨年は便箋で作りましたが、今年は封筒で作ってみることにしました。

元々封筒なので袋状、ちょっと切って手を加えるだけであっという間に完成しました!封筒の約1/2サイズと、ちょっと大きめだけどかわいいポチ袋ができましたよ。

 

 

f:id:miocane:20161221081613j:plain

 

この封筒は、何年か前にカメラ柄の絵が気に入って購入したんですよね。確か同じようなカメラ柄のマスキングテープも買っていたはず。でも未だにどちらも出番はありません。

ものは持っているだけじゃ宝の持ち腐れですよね。もう若くないから余計にそんな風に感じるのかも知れないけれど、何でもどんどん使っていかなくちゃ!と思います。(生きている間しか使えないですからね!)

こんな風に、しまい込んでいたものを引っ張り出してまた使うことは、新たなものを買うこともなくリサイクルしているようなもの。結局は節約になりますからね。

 

使いやすい置き場を決める

 

ところで、人間の欲は尽きないですよね。いい歳の私でも昔ほどの物欲はないものの、あればいいな、欲しいなと思うものはたくさんあります。

でも欲望のまま買い物しちゃうと、あっという間に家の中はパンク状態に。ちまたで流行のミニマムな生活とは逆行してしまいます。

自分が今持っているものがどんなもので、どれだけあるのか?を再確認して、できるだけ有効に使うように心がける!そんなことができるといいですね。

私はこの秋の引っ越し時に、いろいろと処分しました。それは今後本当に必要なものだけで暮らしていきたいと思ったからです。 

それに来客用に買っていた食器も、そんなに頻繁に来客があるわけじゃないし、あと何回使うんだろう?って考えると、やっぱり普段からじゃんじゃん使う方がいい!とすぐ取り出せる場所(キッチン壁側の食器棚の中)に置きました。

見える場所に置くと、本当に自然と使うようになるんですよ。

 

今は年末の大掃除時期。

使っていないものを再確認してみたら『おっ!いいじゃん』と思えるものと再会できるかも知れませんよ。

 

スポンサーリンク

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.