読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 大地宅配!息子達に残すレシピノート

   届いた野菜でなに作る?便利な宅配とコストコ活用術

アトピー犬に朗報!とうとう新薬“アポキル”投薬スタート

新居に越してきてもうすぐ1ヶ月。少しずつ新しい家にも慣れてきました。わんこ達もすっかり慣れてよく遊んでいます。

 

f:id:miocane:20161024163312j:plain

iphoneにて撮影

 

さて、今日はアトピー性皮膚炎などの痒みに効くと言われている新薬のお話です。royと同じように皮膚炎で困っている子達の参考になればと、試した経過などをご紹介していきます。

 

アポキルってなに?

 

新薬の名前は“アポキル”(=apoquel:オクラシチニブマレイン酸)。痒みにだけ効くお薬で今年の7月に日本でやっと認可され販売が開始されました。

このアポキルは、即効性があり副作用がほとんどないという画期的なお薬なんですよ!

これまでは痒み(皮膚炎)と言えばステロイド系のお薬が処方されることが多く、内蔵系への副作用を考えると長期的に使うには抵抗がありました。ところがアポキルは、痒みにだけ作用するのでほとんどその心配は要らないんです!

でも副作用があまりないと言っても、もちろん100%ないわけではありません。下痢や嘔吐などの症状が出る子もいるようなので獣医師に診てもらいつつ注意しながらの投薬が必要です。

私も販売されてすぐに試すのは・・・と思っていましたが、秋になってまたroyの皮膚状態がひどくなり思い切って飲ませてみることにしました。

アポキルを初めて飲ませるときは、朝夕1日2回1錠ずつ(規定量)を2週間続け、その後1日1回1錠を飲ませ続けます。

 

新薬はお高い?

 

さて、試してみることを決めたとは言え、長期的に飲ませるなら価格も気になるところです。

かかりつけ以外に何件かの動物病院に尋ねたところ、だいたい1錠200円〜400円で処方してくれるようです(体重によって変わるため小型犬限定価格です)。金額に幅があるのは自由診療ゆえに仕方がないことなんでしょうねー。

royのような小さな子は1日1/2錠でOKなので、およそ1日100円〜200円かかることになります。ちょっぴり高めかと思いますが、痒がるわんこを見ているのは辛いですからねー。ちょっとだけ友人とのお茶を我慢したり、コンビニなどに行く回数を減らせばなんとかなる金額かな?と思います。

ちなみに、我が家のかかりつけ病院ではアポキル単価は調べた中では最安だったんですーー!(うれしい!)

でも、なかなか病院に行けない人ならネット購入がおすすめ → アポキル錠/アポクエル(Apoquel)3.6mg

皮膚炎じゃないけれど乾燥肌を改善したいならこちらがおすすめ → ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】

 

かかりつけ医に変更なし

 

はじめは引越したので動物病院も変えるつもりでいましたが・・・。

たまたま先日royがソファーから落ちてしまい、念のため近くの病院に連れて行ったときのこと。これが思いの外居心地が悪くて・・。そこそこ大きな病院だったのですが、獣医師も若い人が多く(院長先生の診察は予約がなかなか取れない様子)ちょっと合わないなーと感じたので、緊急以外はやはり遠くてもずっと診てもらっている病院に頑張って通うことに決めました。

片道1時間程度かかるので、ちょっとしたドライブになりますけどね(苦笑)。

 

 

f:id:miocane:20161025112320j:plain

 

 

アポキルの効果は?

 

royにアポキルを飲ませ始めて1週間が経ちました。

飲ませた夜からその効果が現れ始めました。今はときどき舐めることはあっても、ほぼ脚で掻くことはなくなったんですよー!すごくないですか?

前評判は良くても効く効かないはあると思っていたので、こんなに即効性があるなんて!royにいい感じに効果が現れてうれしい限りです。

あと1週間は1日2回の投薬を続けます。全身まっ赤になっていたroyの皮膚の状態は、もう少ししてからご報告しますね。

あっ、最後にアポキルの味について。

食いしん坊で今まで薬を吐き出すことがなかったroyが、上手に吐き出すんですよ。つまり、苦いかおいしくない味なんだと思います。

なので飲ませるときは、少し工夫が必要かも知れません。

 

おすすめ度:★★★★★

 

スポンサーリンク

 

Copyright© 大地宅配!息子達に残すレシピノート, 2015-2017 All Rights Reserved.